軟式
support@nanshiki.co.jp

Font Subsystem for DOS/V
●解説
 fontx 形式のフォントファイルを使用可能なフォントドライバです。
 $fontx と機能的には同じですが、コマンドラインから実行可能なのと、他のフォントドライバと共生可能という利点があります。

●対応 OS
 DOS/V

●ダウンロード
 fontn Version 1.0

wxpdosv
●解説
 エー・アイ・ソフトのフリーの FEP、WXP for J-3100 を DOS/V 上で動かす試みです。
 Caldera DR-DOS 等のフリーの DOS を日本語化する場合にネックとなる FEP の問題を解決すべく作ってみました。
 鯖/LP-Project さんのおかげで Vz での入力もできるようになりました。感謝。

●対応 OS
 MS-DOS, DR-DOS 等

●ダウンロード
 wxdosv Version 0.4

Font Subsystem for IBM PS
●解説
 漢字 ROM 搭載 IBM マシン用のフォントドライバです。昔の PS/V や PT-110上で DOS/V を使用する場合に拡張メモリの使用量を減らすことができます。

●対応 OS
 DOS/V (IBM PS/V, PT-110 等の漢字 ROM 搭載機用)

●ダウンロード
 fontps Version 1.0b

Font Subsystem for J-3100
●解説
 漢字 ROM 搭載の J-3100 用のフォントドライバです。J-3100 上で DOS/V を使用する場合に拡張メモリの使用量を減らすことができます。

●対応 OS
 DOS/V (J-3100 漢字 ROM 搭載機用)

●ダウンロード
 fontj Version 1.0

J-3100 Font Selector
●解説
 東芝DOSで表示するフォントを変更します。fontx 形式のフォントが使用可能です。
●対応 OS
 J-3100 東芝日本語 DOS
●ダウンロード
 jfs Version 2.0

fxmerge
●解説
 fontx 形式のフォントファイルを合成します。

●対応 OS
 MS-DOS 汎用

●ダウンロード
 fxmerge Version 1.0

kran
●解説
 K&R スタイルの関数定義を ANSIスタイルに変換します。逆もできます。
    int func(pt,ct)        int func(char *pt,int ct)
    char *pt;        ←→  {
    int ct;
    {

●対応 OS
 MS-DOS 汎用
 ソース付きなので、DOS 以外の OS でもコンパイルし直せば使用できます。

●ダウンロード
 kran Version 1.4

radeka
●解説
 右 ALT キーで漢字 FEP を ON/OFF します。さらに Ctrl キーと Caps Lock キーを入れ替えます。

●対応 OS
 DOS/V

●ダウンロード
 radeka